Bankeraの仮想通貨「BNK」を購入してみました

ICOとして販売していたTokenPayがいつの間にか売り切れていました…。

悲しいゾロ目のスクリーンショット

昨日見たときは残り1日ちょっと時間があったので、明日帰宅してもまだ間に合うだろうと思っていたけれど甘かった。仮想通貨において2回目の大後悔…仮想通貨の大航海…(無駄な韻踏み

TokenPayを紹介している記事は沢山あるのでここでは割愛します。買えなかったので忘れたいのです。

代わりにBankeraのコイン「BNK」を買いました

代わりと言っては何ですが、ICOとしてSpectroCoinが販売している仮想通貨「BNK」を買ってみました。

こちらのリンクからアカウント登録どうぞ

BNKとは何かというと、仮想通貨の銀行として運営しているBankera」が発行している仮想通貨です。BNKの保有量とBankeraの利益率に比例して毎週報酬が貰えるようです。

BNK購入手順の簡易的な説明

BNKを買うためには以下の手順が必要です。詳しい手順が知りたい方は、Twitterなり、知り合いであればFacebookなりでダイレクトメッセージをいただければと思います。

  1. SpectroCoinにアカウント登録
  2. CoincheckやBitBankなどの取引所・販売所でBTCやETH、XEMを購入してSpectroCoinに送金→BNKを購入。もしくは、SpectroCoinで免許証などで本人確認の認証を完了させクレジットで直接BNKを購入。
日本語に対応している点がとてもGood

毎週貰える報酬の真偽

実際に利益が出たという方の記事『【注目ICO】BANKERAのBNK所有者に配当があった模様。かなり美味しい!その報酬・利率は?』もありました。15万BNKで約0.025ETHは中々ですね。今年の9月時点なので、今ならもう少し報酬が高い可能性も?

以下、Bankeraのホワイトペーパーから引用です。

Bankers(BNK)はスマートコントラクトを持つブロックチェーン上で多数の仮想通貨及び法定通貨との引き換えに発行されます。トークン保有者にはバンクエラが完全に稼働するまでバンクエラとスペクトロコイン両方を顧客が支払う取引手数料の 20% が利息として毎週按分されます。
純取引利益は顧客が支払う取引手数料から取引に関わる直接費を差し引いた収益です。例えば、バンクエラの顧客が一週間に平均0.25%の手数料で1億ユーロを外貨に交換し、バンクエラが手数料 0.1% を受けたとすると、平均純取引利益は 0.15%となり、トークン保有者は外国為替手数料の利息として3万ユーロをその週に受け取ります。この利息は、スマートコントラクトを通してBanker(BNK)トークン保有者に分配されます。

ホワイトペーパーを印刷したのですが、まだ全てを読めていません(ダメなやつ)。まだ確実に利益が出た経験がないのもあり「オススメします!」と断言できません。詳細が分かれば、追ってBankeraに関しての情報を共有したいと思います。


Bankera:

ホワイトペーパー

チャット(質問などができます)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です